若はげ

若はげ改善!本当に効く育毛剤はコレ

MENU

正しい頭皮マッサージの方法

頭皮をマッサージすると、血流を流すことにもなり、良いことだ、と思っていませんか?
実は頭皮マッサージはやり方を間違えると、逆に髪の毛が育たない環境を作ってしまうことにもなりかねないので、実は注意が必要なんです。

 

つまり頭皮マッサージは、「やり方次第」では諸刃の刃ということになるわけですね。

 

まず、マッサージの目的は次の3つです。くれぐれも頭皮を柔らかくしたいと思ってマッサージしないで下さいね。

 

@頭皮の緊張をほぐす
A血流を促す
B少しでも毛細血管が増える手助けをする

 

マッサージはお風呂上がり・起床後の一日2回行うと良いでしょう。固いときに無理に行うのではなく、緊張が溢れやすい時に行うと無理がありません。頭皮が緊張して硬くなるのは、肩や首筋・背中なのか緊張しているからです。頭皮だけをほぐしても肩や首筋から緊張しているとすぐに戻ってもとに戻ってしまいます。

 

@まず、肩の筋肉を5本の指でつかむようにして左右に動かしながら前後に揺します。左肩は右手で、右肩は左手で行います。

 

A首筋の筋肉を上から下に、下から上に左右に揺らすようにほぐします。右側は右手で、左側は左手で。

 

B頭蓋骨周辺のツボを気持ちの良いくらいの力で押してをします。ツボといっても分かりづらいので、頭蓋骨の際のへこんでいる部分を指で押しながら解します。一番気持ちよく感じるへこみ(首筋の右側と左側)を1〜2分程度で良いので丹念に押してください。

 

C楽になったところで肩甲骨を使って大きく腕を前後に5回程度ずつゆっくりと回します。筋肉が連動して動くので、肩と首がほぐれて楽になり、頭皮の緊張が緩みやすくなります。最後に首筋に沿って手のひらで鎖骨までリンパを流します。これで少しは肩首が楽になっているでしょう。

 

頭皮のマッサージ

その後、頭皮のマッサージを行いますが、必ずタオルをかぶって行ってください。タオルをかぶり両手の手のひらで頭皮をつかみ、前後・左右・円を描くように動くだけ動かします。無理に動かすと失敗するので、あくまでも動くだけ動かして行います。
頭皮の緊張がほぐれるように2分か3分行えばよいでしょう。生え際、頭のてっぺん・つむじ周辺、耳の上、後頭部にかけて順番に行うと良いでしょう。

 

サウナに入る

心・体・頭皮に余裕を持てるようになるために、月に1回か2回でよいので、サウナに入るのもよいでしょう。近くに健康ランドや温泉施設があるなら、ゆったりして汗をかくために通うとよいでしょう。この時、頭に汗をかくということを意識しておいてくださいね。