若はげ

若はげ改善!本当に効く育毛剤はコレ

MENU

育毛力が強い人と弱い人が存在する

人には髪の毛を育てる力の強い人と弱い人がいます。
そのうち、弱い人の方が薄毛になりやすく、一度薄毛になると改善するためには時間と手間がかかります。
反対に髪の毛を育てる力の強い人は薄毛になりづらい上に、手間暇をかけなくても改善する場合が多いです。
皮脂の分泌能力が高い人や弾力がある人は、もともと髪の毛の本数が多いので、多い本数を維持するために抜け毛も多いです。
生え変わる力が強いといえます。
皮脂の分泌能力の低い人や頭皮が硬い人は、もともと髪の毛の本数が少ないので、少ない本数を維持するために抜け毛は少なめです。
つまり生え変わる力が弱いといえます。

髪の毛が多いのに悩んでいる人もいる

髪の毛の悩みというのは、決して薄毛の人だけに限った事ではありません。
実は多い人も「抜け毛」で悩んでいるというケースもあります。
例えば、今までは髪の毛の量が多くてクシで梳かないとセットできなかったが、最近は梳かなくてもセットできるようになったが、この先どれだけ抜けていくのかを心配している、というケース。
薄毛の人からするとなんともうらやましい悩みですが、本人にとってはやはり深刻な悩みなのです。
こういった方の頭皮をお湯で洗うと、皮脂がたくさん取れ、なおかつ頭皮は弾力があって柔らかいのです。
そして抜け毛もかなり多めです。でも抜けても生え変わる能力が高いため、薄毛にはなりにくいんですね。

素質に見合った薄毛対策を

髪の毛を育てる能力が強い人と弱い人がいるのは、その人が持って生まれた素質なので、帰ることができません。
強い人は育毛剤や発毛剤の効果で早く簡単に改善しやすいですが、弱い人の薄毛になった頭皮・心身では、育毛剤や発毛剤の効果もキチンと合っているかどうかを見極めなければなりません。
そういう意味ではやはり改善には試行錯誤と時間や手間がかかるという事になります。
なので、まずは髪の毛を育てる力が強いか弱いか、あるいはどちらでもないのかという事を知ることが正しいケアをするための第一歩といえるかもしれません。